読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンはどこだ?

そのとき思ったことをなかったことにしないために

『灰色のカナリア』 6月23日 東京グローブ座

今更ですが、カナリアの感想を、覚えてる範囲で(……)メモ!

G2さんってあてがきするかたなんでしたっけ?すごくまっすーらしいまっすーが生き生きとした舞台だったなー!
あと松岡くんの存在感というかオーラがやっぱりすごかった。ちょうモテ男!ワイルド!肉食系!というのがビンビン伝わってきて、それと対比することのまっすー、という位置づけ。面白かった。
G2さんの舞台でいつも気になるのは、微妙に回収されない伏線です…ビタオレのときもあったけど…。なんだったんだろ…「副作用」うんぬんって。

密室劇であのストーリーが2時間の間に始まって決着するという群像劇なんですよね、よく考えたら。もちろん過去は絡んでくるけど、ビタオレみたいに過去のシーンを演じることはなくて、彼らの言葉の端々からつかみとる。その推理する感じがドキドキして楽しかったなー。
まっすーのまっすぐな感じと歌が存分に生かされた素敵な舞台でした。