読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンはどこだ?

そのとき思ったことをなかったことにしないために

『文・堺雅人』

文・堺雅人 (文春文庫)

文・堺雅人 (文春文庫)

テレビナビの連載でちょくちょく読んでいたのですが、改めてまとめて読み返すと、思考の流れや日々の過ごしかたも分かって興味深く。
堺さんって変な考え方をしているわけではなく、ただ深く深く突き詰めていったら自然と曲がって行ってしまった、という思考回路なのかなと思いました。
あと読みやすいですね。
知識量とか文章力とか、読書量に必ずしも比例しているわけではないけれど、インプットがなければやっぱりアウトプットはきれいにはできないのだな。私もいろいろ読もう。