読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンはどこだ?

そのとき思ったことをなかったことにしないために

スタンスとしてのモンペ

ニウス ジャニーズ

自分のことをモンペというジャニヲタがここ数年がくっと増えましたね。私もその一人。「モンペ」という言葉がファンのスタンスとして使われるようになって、自称するようになったら、私はファンとしての立ち位置がすごく楽になったなぁと思います。

 

私のシゲ担歴とツイッター歴はほぼほぼ重なるんだけど、(シゲ担歴のほうが1年早い?か?)ツイッターを初めてすぐのころは、ラジオのレポをつぶやくときはともかく、なにか活動に対して自分の意見や感想をつぶやくときはそれなりに気を遣っていた。

というのも、私は「何事にも理由がある」という考え方をよくするので(ガリレオの湯川先生風にいうなら「現象には理由がある」ってやつですね!!!)、いろんなことにはまあ誰かがオッケーを出したとか、誰かがそれを良いと思ったとか、それが誰かのためになるとか、それなりの理由があるんだろうなぁと勝手に思いを巡らせていたわけです。客観的にものごとをみることに命をかけてた。だからとあることが自分の気に入らなくてつぶやこうとしても、「あ、いや、でも……」と考え直して推敲してからツイートしていたなぁ。

 

まあそんな風にいろいろとなんちゃって客観的なつぶやきをしながらヲタク業をしていたわけですが、2011年秋に事件は起きます。ニウスが6人から4人になりました。

そのときも、まあ、いいところ探しをしようとします。きっといい方向に向かうとか、どうしようもなかったとか(これはいいところではないけど)、こういう道もあったと思うしかないとか。

でもそのとき、同じように悲しんでるフォロワーさんが

「いやなもんはいやだ!!!!」

って言っていて、ああ、たしかに、そうだよなぁとそれで目が覚めた。

いやなもんは、いやなんだよなぁ。

たとえどんなに理由があってそれがみんなの理にかなっていてみんなが幸せになるんだとしても、「私はいやだ」っていうその気持ちをなかったことにすることはないんだなぁと目からうろこでした。

そういう、自分の気持ちを大事にするっていうことを、たぶんしばらくは「私は」「個人的には」という言葉で表現していた。

 

そのとき、いやもうずいぶん前から「盲目」「溺愛」という言葉はあって、それはたしかに楽しくて優しい応援のしかただと思うんだけど、どうしてもいまひとつ自分にはぴんとこなかった。Kラジのコヤシゲ回聞いて「うるせーーwww」って草生やす私がそんなにかわいいファンだろうか、と。これはファンとしてのスタンスというより普段の言葉づかいの問題かもしれないけど。

 

で、あるとき、「モンペ」という表現方法を見て、「これだ!!!」と再びの目からうろこ。すごく自分にしっくりくるな、と思った。

まあ言うても実際に突撃するほど攻撃力のあるモンペではないんだけど(笑)、それでも、モンペって自称するのはすごくツイートとかスタンスとかでも気持ちが楽だなぁと思う。

どんなにテレビ的におもしろくてもラジオ的におもしろくても私がいやなもんはいやだという気持ちがあふれ出るとすぐモンペになる。まあ、それってさ、言わない方がいいからあんまり言わないようにはするけど、やっぱり言いたくなるときあるから、そういうときは「モンペなので」って注意書きすることでちょっとやんわりするじゃん。しない?しないかな?笑

いまやもうモンペという言葉が広まりすぎて逆効果かも知れないけどさ。

「俯瞰的にみたらいいことかもしれないということは私は分かってるんですよ!分かってるんですけど!個人の感情としてこれはつぶやいています!!」という免罪符にとても便利です。モンペ。

 

あとは、ニウスはほんとにいろいろあったからいろいろな考えの人がいて、そこには当然私と相反するひともいるんだよね。

どの考えにも一理あるんだけど、最近は、もっとのんびり軽やかにヲタクやりたいと思ってきたので、難しく考えるのをやめました。

「シゲが好き」「ニウスが好き」

それだけでいいかな、と。人数が減ったのが誰のせいだとかどこに原因があったとか、突き詰めれば突き詰めるほど人によってとらえ方は違うしたぶん流血沙汰になると思うんだけど、私個人の感情を突き詰めたらシンプルに「好き」が残るので、もうなんでもいいから、あの4人が笑っていてくれればいいかなという気持ちです。そういう気持ちも「モンペ」で表せる。

なんといわれても「でもシゲもニウスもかわいいからよくない?」という気持ちで受け流す。これぐらいのスタンスで生きていきたい。疲れるから。笑

そんなヲタク心にいつも響くのは亮ちゃんの「code」なので。ほんとこれ。ツイッターでも言ったけど。「君が悲しむすべての要素は僕が奪うから」ほんとこれ。

いやそのときも言ったけど私にそんな権限全然ない。ないとは知ってるんだけど。

 

全部、「私は」の話だから。私はネガティブなこと見るのもいやだしつぶやくのもやめようと思ったし、まあ、言いたくなることも、あるけどさ。ふわふわっと楽しくヲタクをやりたい、そんな自衛の気持ちもある。

 

なんで、まあ私のつぶやきもブログも個人の感情なんだなって思ってもらえるとありがたい。このモンペという言葉の使い方も個人差ですよ!