読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンはどこだ?

そのとき思ったことをなかったことにしないために

福山雅治 夏の大創業祭 8/8 日産スタジアム

行ってきました。天気もよくて、暑すぎず、風も吹いていて最高の野外ライブ日和であった。

スタンド席2列目という、ステージから遠すぎず、全体も見渡せる、そして涼しいとても良い席だった。

グッズ列のテントとミストはすごくよいアイディアだと思った◎でも動線は言われてみればぐちゃぐちゃだったな~。

CD予約するともらえるペットボトルのラベルがましゃ直筆の字なんだけど、その宣伝で「本人直筆!!」という手書きの文字をポスターに貼るより先に、「グッズ⇒」「フード⇒」という矢印を書いてくれよと思いましたね。

でもどのスタッフさんに聞いても間違った動線を教えるということはなかったので、そういう人海の部分でカバーしてるのかな?とも。

 

演出のことばんばん触れるので長崎行くひとがいたら続きは読まないでくださいね!

 

 ライブが始まって最初のほうで、たくさんの風船を空に飛ばすという演出があって、それがとてもとても良かった。感動的だった。なんならフィナーレかエンドロールかぐらいに胸がいっぱいだった。

赤青黄白のたくさんの風船がアリーナ席から水色の空へと舞いあがっていく。それはそれはたくさんの風船が上昇気流にのって空高く飛んでスタジアムを飛び出していく。そのときばかりはましゃのほうをあまり見ていなくて、とにかくただ上を見ていた。その情景を、ずっと忘れないだろうな、と思った。きっとましゃにとっても忘れられない光景だっただろう。

日産スタジアムにはその日7万人のお客さんがいて、それはましゃの今までのライブの中で最大級の人数だと言っていた。それだけの人が収容できる会場を埋め尽くされるように飛んでいく風船。壮大でスケールが大きくてかっこよかった。金を感じた。

夕陽や夜空を演出に効果的に使うライブはこれまでも見てきたけど、ここまで青空を綺麗に演出に使ったライブはNEWS2012年「美しい恋にするよ」かこのライブか、だと思う。

 

2012年の野外ライブはNEWSにとって4人になってから初めてのライブで、雨がふるとの予報がずっと出ていたんですけど当日は気持ちの良い快晴だった。出てきた小山君が「晴れたぞーーー!!!」って嬉しそうに叫んだ。それが青空のライブという点では印象大のエピソードですが、これは演出っていうか神々の奇跡が起こした天候に祝福される新生ニウスの話じゃないですか。

演出でいえば白い衣装で青空の下フライングする4人ですね。これはやっぱり青空じゃないと映えないからね。

 

そう考えると、青空にはやっぱりなにかが飛ぶという演出がすごいぐっとくるもんだなぁ。

青空の下で聴く「虹」は最高でした。

それも含め、セットリストすごく良かったです!!私好みでした!!!笑

 

セトリ

  • その笑顔が見たい

  • HELLO

  • それがすべてさ

  • fighting pose

  • Peach!!

  • BEAUTIFUL DAY

  • IT'S ONLY LOVE

  • 蜜柑色の夏休み2015

  • 18 -eighteen-

  • とりあえずVenus

  • とりビー!

  • 幸福論

  • クスノキ

  • Good night

  • Squall

  • あの夏も 海も 空も

  • 最愛

  • その笑顔が見たい

  • Prelude

  • HUMAN

  • Revolution//Evolution

  • ステージの魔物

  • GAME

  • Cherry

  • I am a HERO

  • 明日の☆SHOW

  • 何度でも花が咲くように私を生きよう

  • アンコール①
    追憶の雨の中

  • RED×BLUE
  • アンコール②
    家族になろうよ

 

「BEAUTIFUL DAYS」が聞けて嬉しかったな~。この曲はほんとに私が好きになりだしたぐらいの曲なので思い入れがある。

「あの夏も海も空も」「最愛」「Squall」が入ってて「RED×BLUE」が聞けるセトリまじ最高です。

そのほかで言えば「milk tea」も好きなんだけどこれホットミルクティーの歌だからな~暑いよな~とか思ったけどよく歌詞思い出したらホットとは明言していなかった。でも「もらったミルクティー ~~ そのすべてが暖かくて」だからきっとホットだろう。

 

弾き語り、バラード部分が4曲ほど続く箇所があって、それがちょうど青空から夜空にうつり変わるところだった。ポルノの野外ライブでいつもヘソにするとこですね。ましゃもそうなのかな?

Squallから暗くなり出して、あの夏も海も空もが終わると夜空で、そして「最愛」という流れ。

夜空で歌う「最愛」がすごすぎて泣きそうになった。普段そんなことないのに、このときはやたらと「容疑者xの献身」の映画のことを思い返していた。堤さんの寂しげなのにどこか満足げな笑顔と、松雪さんの最後の悲痛な叫びとかが頭の中に浮かんでいた。

そうそう、今回セットで、ましゃの足元にも映像が映るようになっていて、それが海だったり雨だったりと、バラードの世界観を綺麗に映し出していた。

 

「ステージの魔物」では、なんと、最初のつま恋で機材トラブルがあったときの映像が流れたw懐かしいw

私「つま恋に魔物いたんですね……」

友人「だからポルノがコスプレを……」

恐ろしい魔物。

曲の情報とか全然終えてなかったんですけど、これ、アサヒの曲なんですね!かっこよかった!アサヒの曲はどれもこれも好きな曲ばかりで嬉しい。

 

アンコール1曲目は『追憶の雨の中』。この曲でましゃが花道をぐるっと歩いたのでわりあい近くで観られた!ましゃは水を撒くときに、水が入ったコップを投げるんだけど、今までずっとそのコップを空高く放り投げて水をまいていたのに去年ごろからそのコップを客席に叩き付けるのがブームのようで、今回もめちゃめちゃ狙い撃ちしてコップ叩き付けててすっっっごい笑った。爆笑した。

それはともかく、いつもいつまでもこの曲を、どんな会場にも連れて行くましゃの、デビュー曲への想いの強さが私は可愛いなと思っています。

2曲目は『RED×BLUE』。かっこいい以外の言葉がないです。はい。いやほんとにもうめちゃめちゃ……かっこいいから……

そのあとバンバンあがった花火の量にまたもや金を感じた。最終的に花火大会か!みたいな花火1発あがったからね。夏だな~!野外だな~!!やっぱりこれがないと野外ライブは締まりませんよね!!

 

その後メンバー紹介。そういえばこのツアーは、Squallを歌った松本英子さんがコーラスで参加してるんですよね!!全然知らなくてびっくりした。豪華だわ。

メンバー紹介後、サポートメンバーが全員はけたところで最後は『家族になろうよ』。何回も聞いてるけどいい歌だよね……歌い終わったあとに変な顔して小鼻ポリポリ掻いてるとこいみわかんなくてすっげー可愛かったことをいつまでも心にとどめておきたい。

そのあと、透明なガラス板?に一言感想とサインをゴールドのポスカで書くところが板越しに映し出されたんだけど口が半開きでこれまたかわいすぎてびびった。すごいましゃってほんとに生きてるんだな人間なんだなって思った。

その昔初めてましゃのライブに行ったとき、連れて行ってくれた友達も初ましゃライブで、やっぱり「ましゃって実在したんだ……!!!」と終わったあとにずっと言ってて、それを魂ラジにメールしたら読まれたことがあった。

「ましゃって実在したんだ、と思いました」

ましゃ「実在、しますよ~!!」←優しい

 

人間味あふれるましゃがやっぱり好きだなぁと。ライブに行くたびに思うのでした。

以上!