読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンはどこだ?

そのとき思ったことをなかったことにしないために

四角いカードを丸く回す

今日我が家にもようやっと太一くんからの結婚報告葉書が届きました。

緑……なんで緑なのかなそういえば?!笑

太一くんご結婚おめでとうございます。ほんとうにほんとうに。

トキオはいつでもずっと変わらない。もちろん私の見えないところで衝突したり解散説が出たりといろいろあるのだろうけれど、私の眼にはいつも5人で並んでいる姿が見えた。
メンバーが逮捕されることも人数が減ることも謹慎することもなく、ただずっと5人だった。
それでもずっと変わらないわけがないんだなぁという、あたりまえのことに気づいて、変わったことに驚いた。

太一くんのポジションはたぶん事務所のほかのタレントとはまた変わっていて、昼間にツイートしたけれど、26歳であいこちゃんと交際宣言してるんですよね、東山さん同席の会見で。今それをするタレントいます?!笑
まあ当時いろいろな事情があってそうしたっぽい、という話を聞き、時代も違うしファンのツールツイッターがないというのはでかいと思う)もファン層もなにより事務所の層も違った。
そうして、わりあい、彼は隠さない人ではあった。番組で間接的にポツリと漏らしてるようなことはあったけどw、それもまあ分かりにくい範囲であり、奥さんと交際宣言した当時も、番組とかでは当然その話題に触れることもなく、私の前ではいつもの可愛くてやんちゃな太一くんだった。

そういう太一くんが、結婚することが、私はほんとうに嬉しい。
おめでとう。
結婚することだけが人生の幸せのすべてではないけれど、それがたしかに幸せの一つではあるとは思うので。
太一くんが結婚したいと思って結婚できること、喜ばしく思うよ。

私は太一くんのことはすごく好きだけどなぜか「自担」と呼んだこと、思ったことはない。初めての自担はなぜか「シゲ」という気持ち。中居くんのほうが昔から好きだったはずなんだけどw
太一くんを知ったのはスマップファンになりたてのときに見ていたファンサイトの管理人さんがトキオも好きで、その流れだった。
わざわざいうことじゃないけど、すごく強く長い熱でもって「この世の何よりも太一くんが好き!!」という時間は、なかった。言い方が悪いけど。
いつもそこにいて、安心できる存在だったから。いつも変わらずに、2年に1回コンサートやって、毎週テレビ出て、ほぼ毎日ジャニウェブ更新して。
変わらないところが好きだった。安心できた。
変わらないということがどれだけすごいかということには、大人になってから気付きました。
トキオファンになって、十年少し経って。コンサートでジャンボ風船を使わなくなって(今SUGARのDVDを見ているのだけど、みんな風船持ってて懐かしくなった)。
トキオはまだMYOJOに全員で載っていて、太一くんはフットサルがブームのときに後輩とフットサルして翔くんと仲良くって一時期「翔」って呼んでた。
そうやって考えてたらゆるゆるとみんな変わっていってたんだなぁ。
山口くんも結婚して子供産まれたしね。あまりにゆっくりと自然で、なんか、違和感がなかった。
山口くんの子どもってなんかトキオの子どもみたいなとこないですか?!ないか。

太一くんが結婚すること、彼の人生が大きく変わること、太一くんも一人の人間であること。
いろいろなことに気付いて嬉しくてそして少し寂しいここ数日です。
というかここまで書いていてなんなんですけどいまだに全然実感がないのでした。ほんとに結婚したんですよね?!みたいな。したんだよ、したんだよなぁ。
実感させないっていうのも凄みだよね、うん。

慶ちゃんが舞台の初日会見で太一くんの結婚について質問されて、「ニウスにもウェディングソングがあるのでアルバム渡したいです」ってさりげなく宣言してるのすっっっごいたまらない、って思いました。さすがリーダーよ。
WhiteLoveStoryいいよね。さすがにMr.Whiteはシゲ渡してないかな?!どうかな?!w
でもWhiteLoveStoryとおんなじぐらい「GREEN」も良い曲だし結婚式には絶対これ使ってほしいんですけど。太一くんの結婚式で。