読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンはどこだ?

そのとき思ったことをなかったことにしないために

『さよなら渓谷』

さよなら渓谷 (新潮文庫)

さよなら渓谷 (新潮文庫)

こちらも再読。
これはまあ分かって読んでると面白味は半減かもしれないな(笑)
でも新たな発見とか、関係性や描写にゾクゾクした。分かってて読むと。
幸せそうに見えるんだよね。人生で最も幸せな日、とかではなく、日常を送れるという幸せ。なんなら一見、羨ましく思ってしまうほどの。それがあってからの後半のめまぐるしく語られるそれまでの日々。緩急がすごい。息を飲む。
あと知らぬ間に映画化していて見られてないんだけど、この役を真木よう子がやるというのすごくピッタリだと思いました。