読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンはどこだ?

そのとき思ったことをなかったことにしないために

4000円の会費の支払いシーズンです

ジャニーズ

ニウスもツアーに向けて着々と動いていると思いますが、こちらも着々と宿なり交通手段なりチケットなりの準備を進めているところです。
楽しみですね。

さてそんな準備のさなか、ふらっとすまぷの会報が届きました。FC会費の振り込め用紙とともに。
それをいま、振り込めずにいます。
4000円がないわけではないのですが。
熱量が、どこかに、行ってしまった。

スマヲタは歴史が長い人がたくさんいるから自慢にもなににもならないのだけど、私も10年11年ほどは会費を払い続けています。
その間にコンサートはたぶん6回。考えたらそれだけしかコンサートに行ったことがないんだな。スマップは多ステが出来たことがないので。いつも1ツアー1回。
たぶんこれからもツアーは2年に1回だろうしアルバムもそれにあわせて出すだろう。
ここ数年は気まぐれにシングルも買うようになったけど(Joyなんか5枚セットで買ってそのうちイベント2回とも当たった)、基本的にはツアーに行く+アルバム買うぐらいで、チケットグッズ(15000+アルバム5000+会費4000*2)/2 = 14000しか年にかかってない。
その年間14000円を私はとても躊躇している。
今までこんなことなかったのに、なぜか、急に。
でも、「担降り」というわけでもない。わけでもないというか、そういう気持ちではない。
すまぷも、これはトキオもそうなんだけど、あまり「担当」と思ったことがない。
それはきっと、すまっぷとときおを好きになったときに「担当」という意識をしなかったからだと思う。なんでしなかったのかは分からない。私は同世代の中でも早くPCでネットをやっていたほうだと思うし、交流とまではいかなくても、ファンサイトもずっと見ていた。それでも担当という意識がなかった。
担当という言葉を意識したのはそれこそシゲが初めてで、シゲのことははっきりと担当という認識でいる。
スマップの中居くん、トキオの太一くんに対してはなぜかそういう認識や感情がない。自分でも不思議だ。

だから、私がファンクラブを更新しないという行為には名前はない。
名前がないとなにやらあやふやだ。曖昧なまま決めかねている。

それと4000円払うのに躊躇してる理由として、オタク業にお金がかかるってこと改めて気づいてしまったのもある。
私は実家暮らしのOLなのでそれこそわりと贅沢にお金を使っていたんだけど、家計簿アプリちゃんとつけるようにしたら見事に1か月目から足が出まして。びっくりしたわwまあうちの会社は月収低めのボーナス高めだしボーナスで賄えてはいるんだけど。
こんなにお金使ってたんだなあ、って思いましたね。
そうしたらもういろいろなことに節約を意識するようになって。お金も時間も有限ですし。
それでこの会費に対しても迷っているんだけど、そこで出てくるのがさっきの「年14000円」という式ですよ。
すまっぷなんてバンバンテレビに出てるしそれぞれラジオもやってるから、言い方悪いけど無料でいくらでも接することができる。見たり聞いたり出来る。それでツアーに2年に1回1公演だけ行って(これは当たらないから1公演だけになってる)、そうしたら年14000円しかかからなくて、月1200円ぐらいじゃん。月1200円って節約すれば全然浮くんじゃないのかなって。
そう思うと別に会費更新して応援しに行っても全然問題ないのでは、という気持ちがある。
4000円払ってファン続けるか、やめて茶の間になるか(すまぷに関して)。
そういう……こういうのなんていうか度忘れしたんだけど、境目というか…、あ、分岐点。分岐点に立っている気持ち。
分岐点であってるのかな?なんか違う気がする。

会費振り込みに関して最近考えたのはこれぐらいかな。
実際どうするかはもう結論出さないとなんですが、なんか、今から2週間以内にすごい「やっぱりだめ一生ついてく(;;)」みたいな出来事が起きない限り支払いにいかない気がしてきた。
「好き」は受動的には続けられない。今まで無意識反射的に続けてきたけれど。