読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロマンはどこだ?

そのとき思ったことをなかったことにしないために

カッコいいから君が好き

こんにちはシゲ担です。

お題で「○○担になってあったいいこと」というのがあったので、書いてみたいと思って考えてたのですがあんまりうまいことまとまらなかったのでお題として投稿するのは見送りました。うーん。

「シゲからの影響」を考えてたんだけど、「シゲのここが好き」「シゲ担だとこんな面白さがある」という方向になってしまった。それは「いいこと」なのかと言われるとちょっとずれてるかなぁと思ったので。

2009年のABOあたりからシゲのこと好きなんだけど、そこから2011年脱退までのあたりシゲのこと「ダメな人って叱りながら愛していたい」状態で私は「なんでシゲのこと好きなんだ……いやでも好きなんだ……シゲじゃなきゃだめなんだ……」って思ってたからそれをいまだに引きずってるのかも。それこそ「シゲ担になったらシゲは脱退しないでいてくれました!」状態だよ。ネガティブか。

いいことがなかったわけじゃないんだけど。ファンサくれたとかさ。でもそんな即物的な話じゃないと思うんですよねこのテーマ。

シゲからの自分への良影響と言われると難しい。日々ぼやぼや適当に生きているせいか、「シゲ頑張ってる!すごい!!!!」とはなるんだけどそれが自分にまでちゃんと戻ってこないんですよね。それはそれこれはこれ、みたいな。

ほかのかたのブログを読んだら、たしかに、って納得してなるほどなぁと面白かったんだけど私の場合はなんか違うみたい。

いいこと思い浮かばなくてもどうしようもなくてもカッコよくて可愛いから君が好き!!!!

とはいえそれっぽいこと途中まで書いたので投稿はします。貧乏性なので。笑

メリット(?)と思ったことは「いいこと」、シゲ担の面白さについては「面白いこと」としてまとめました。

 

・いいこと→いろんなジャンルの音楽を解説付きで触れることができる

日曜23時のラジオ「SORASHIGE BOOK」では毎週「音楽部」という時間を設けていて、そこではシゲが最近ユーチューブで見つけた音楽とか、もともとファンのアーティストさんの新曲とか、界隈で話題の音楽とかを紹介しています。

シゲはとにかく自発的にうるさ……熱弁するタイプなので、「まず曲を聴いてもらおうかな」ということはそうそうなく、曲に入るまでにすごい熱量の説明が入ります。そうするとまったく知らない音楽でも、そのバックグラウンドを想像しながら聞くことができるので、単純に流すだけよりも興味を持ちやすい。

担当を糸口に音楽への興味が広がるという体験。

 

・いいこと→映画を観ることが増えた、映画の見方を知った

そもそも私はあまり映画を観ないほうということも理由としてあるけども、シゲ部でのシゲの映画感想の熱弁を聞いていると「そういう風に観るんだな」と思うことがある。

そして父になる」の話をしていたとき、「正しい映画」みたいな言い方をしていて(正確なニュアンス忘れちゃった)、なるほどなぁと思ったんですよね。たしかにまっすぐ正しいストーリーに沿ってまっすぐ進んだストーリーだった。

映画を、見るときにその中身だけではなく、外側から俯瞰する見方があるんだなぁとそのとき気付いた。

あとは「SCOOP」のときに「予告からのミスリード!!!」というシゲの声量のでかい感想。私はこれ見て気になりすぎてSCOOP観に行った。行って、なるほどそういうことか……と思った。映画って面白いなーと思った。

福山雅治の映画の話しか具体的に出来ない時点で映画をあまり見ないということを察してください(ましゃファンです)。

 

・面白いこと→箱根駅伝

シゲの母校青山学院大学は、急に箱根駅伝で強豪校になりました。いやほんと急だったよね。

元陸上部なので箱根駅伝は毎年チェックしているのですが、女子大出身なものでとくに応援する大学がなかったんですよね。強いて言うなら山の神の強さに興奮してたかな。元祖山の神好きだったな~。高校の部活の先輩の大学の部活の後輩という遠いんだか薄いんだかよく分からないつながりがあるけどまあ全然つながってない。

でもNEWS好きになったら、青学と明治と早稲田がやっぱり気になるじゃないですか。

というわけでいまは青学を応援しながら箱根駅伝を見ています。そんでいま強いから楽しいしね……でもここまで来たら来年は王者の座を守れるのか?!という展開が待ってるじゃないですか。応援するしかないじゃん?

というわけでシゲのおかげで来年の箱根駅伝が楽しみです。

 

・いいこと→綺麗な顔を見続けられる

こないだジャニショの写真整理してたんですけど、まあシゲの顔の綺麗なこと綺麗なこと。私はね、シゲの、笑顔でない斜め横のショットが好きです。

美しいものを見ると仕事や仕事や仕事で荒んだこころもふっと軽くなります。

シゲは自分の魅力をちゃんと顔だと分かっているからちゃんとキープするしそのための努力を怠らないので安心して愛でられます。

 

・面白いこと→人となりを知っている人の書いた物語を読む面白さを体験できる

ラジオとか雑誌とかで知ったシゲの感じ方、考え方、人となりが、シゲのなかから物語としてアウトプットされるとき、そういう紡ぎ方をするんだなぁとハッとすることがある。

その人の信念、テーマ、日々感じていること心につよく思っていること、それらを衒うことなくまっすぐに聞けることってあまりないと思うんですよね。雑誌だってラジオだって、そんなに毎回真剣な話ばかりじゃ面白くないですし。

シゲの場合は、それをシゲが登場人物に託す形でこちらがわに伝えてくれるから、そこから読み取れることがある。小説を媒体にして人の世界の見方を知れること、なかなかできない貴重な体験、それをさせてくれる唯一無二のアイドルだなぁと思う。

 

いいこと思い浮かばなくてもどうしようもなくてもカッコよくて可愛いから君が好き!!!!(2回目)

力不足ですがこちらからは以上です><